熊野高等学校 警報等発令時の対応について

内閣府より,避難情報に関するガイドラインの改定が示され, 令和3年 5月20日より 施行されることとなりました。これを踏まえ,本校でも警報等発令時の対応を見直し,次 のように対応することとしましたので,お知らせします。

  1.午前6時の時点で,次のように判断する。

  (1) 『 臨時休業 』 となる場合 (次の①または②のいずれか )午前6時の時点 で, 次のように判断する 。

  • ① 「熊野町」に「警戒レベル5(緊急安全確保)」が出されている 。
    ② 「熊野町」に「警戒レベル4(避難指示)」が出されている。

  • (2)『 自宅待機 』 となる場合 (次の①または②のいずれか)

    ① 「熊野町」に 警戒レベル3(高齢者等避難) 」が出されている 。
    ② 「熊野町」に「大雨警報」「洪水警報」「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」 の いずれか 一つ以上 が発令 されている。 午前11時までにこれらの警報が解除されない場合は,『臨時休業』とする 。

  • 2.午前11時までに警報等がすべて解除された場合は,解除された時点から,周囲の状況に注意して登校する。

    3.登校途中で警報等が発令された場合は, 次の① ~ ③ のいずれかにより安全に十分留意して対応すること。

    ① 安全を確保しながら帰宅し, 自宅待機する。
    ② 安全な場所に避難し, 様子を見る。
    ③ 安全を確保しながら登校し, 学校で様子を見る。

  • 4.登校後,異常気象が予測される,交通機関が止まるなどの恐れがある場合は,学校の判断で授業を打ち切り,下校させることがある。

    ※ 熊野町に警報等が出されていない場合でも,居住地の気象状況や, 交通機関等の 状況等から,保護者の方の判断として「自宅待機」が望ましいと思われる場合は,保護者の方が担任に御連絡下さい。欠席や遅刻の扱いは検討します。

  ※ 上記以外に『臨時休業』等となる場合には, 熊野高校メール配信等でお知らせし ます。未登録の方, この機会に是非御登録ください。


PDF版データはこちら⇒熊野高等学校 警報等発令時の対応について